後輩たちに対する周りの対応がきつく、見ている私自身も精神的に辛くなってしまった

私が会社を辞めたいと思った理由は、後輩たちに対する周りの対応がきつく、それを見ている私自身も精神的に辛くなってしまったからです。

1人目の後輩は、とても素直で腰の低い感じの子でした。

後輩なりに一生懸命取り組んでいる様子でしたが、怒られたり注意されることが増え次第に元気もなくなっていき、ついには会社を休みがちになってしまったのです。

2人目の後輩もとても素直でいい子でした。

しかし、覚えが悪い等ということで少しきつく当たられたり、悪口ではないのですが本人がいないところで後輩の話をしているのをよく耳にしていました。

仕事上怒られたり注意されることは当然ありますが、少し口調が強かったりそこまで怒る内容でもないのに…と思うことが多々ありました。

そんな中、私にできることはできる限り声をかけたり、仕事の手伝いをしたりということだけでした。

自分が当事者の場合ももちろん辛いですが、周りでそういった状況を見聞きすることも非常に辛く、また自分の無力さも痛感しました。

今は別の理由で退職してしまった為、後輩たちのその後はわかりませんが、元気に過ごしてくれていたらいいなと思っています。
私が仕事を辞めたいと思った理由は、本来の仕事を任せてもらえなかったからです。

高齢者施設で働いていたときの話です。上司から××さんは介護職は無理と聞こえるような声でいわれ、全員が介護に取り組んでいる中、一人だけ掃除をやらされていました。掃除を終わらせると、介護とは一切関係ない雑用を任されます。介護職員として入社したものの、介護要員とはみなされていないのは明らかです。

介護の仕事を任せてもらえない(職員として必要とされていない)状況が続くことにより、仕事へのモチベーションは低下の一途をたどります。人間としての価値を全否定されたのは辛かったです。今後は誰かから頼りにされる仕事に就きたい、という思いを強く持つようになりました。
退職 届 置い て 逃げる