徳島のおいしいうどんや紹介

①鳴門市の住宅街の中に、うどんのたむらはあります。
朝6時から営業していて、売切れ次第しまってしまいます。
ここのおすすめは釜玉うどんです。
あつあつのうどんに卵がかかっていて、混ぜると卵が半熟になります。
これに特製のだししょうゆをかけて食べます。
最後に少し卵が残ってしまいます。
これにテーブルにおいてあるポットのだし汁を加えて飲み干します。
これがまたおいしいんです。
小さなお店ですが、ひっきりなしにお客さんが来るお店です。
②香川の西部にある満濃町というところに小懸家はあります。
ここはしょうゆうどんが有名です。
またおもしろいのは自分で大根おろしをすりおろすところです。
うどんを待ってる間、大根をおろし金ですりおろします。
うどんがきたら、大根おろしをのせ、ねぎ、しょうがをのせ、しょうゆをかけます。
うどんはのどごしがよく、すごくこしがあります。
またうどんを待っている間に食べるおでんもおいしいです。
おでんには甘辛い田楽味噌をかけて食べるのが香川流です。