映画『カムバック・トゥ・ハリウッド!!』をみた感想

The Comeback Trail
映画好きには堪らない!
ロバート・デニーロ
トミーリー・ジョーンズ
モーガン・フリーマン
アカデミー賞に輝く、
ハリウッドの三大レジェンド
豪華共演!!
今後、こんな豪華な共演はないでしょう!
ってコトで、
絶対に見たかった1本。
平均年齢78歳、
1970年のハリウッド。
借金だらけの、
売れない映画プロデューサー。
老人ホームに入居中。
自殺願望ありの、
落ちぶれた西部劇スター。
映画マニアの極悪ギャング。
もう、これだけで面白い。
ロバート・デニーロの
『人でなしと書いて
プロデューサーと読むんだ』
ってところが、
妙に納得がいったところ。
評価がイマイチってあったけど。。
どうしてか分らない!!
ってぐらい良かった!!
まぁ、たしかに。
小ネタや西部劇が好きじゃなかったら~
と感じたところもあるけど、
コテコテのコメディを、
豪華大ベテランに演じさせて、
映画業界の表裏や、
ハリウッドにまつわる
オマージュや小ネタ満載!
よくあるドタバタコメディーの
逆転成功物語だけど、
演技力が違い過ぎて、
ベテランオスカー俳優達の違いを、
存分に見せてくれる。
また、
西部劇ってところがイイ!
他にも。
女性監督やLGBT、黒人の差別など、
現代社会の多様性とかにも繋げっていて、
絶妙な時代設定ってところも◎。
トミー・リー・ジョーンズの
ラストシーンにはグッとくる。
人生の深みのある映画、
渋すぎる!
そして、ラストシーンには、
B級映画プロデューサーの
トレーラーが見れたりと。
エンドクレジットまでもお洒落~♪

『尼さんは殺し屋』
絶対面白いやつやーん。
あと、西部劇好きだから、
『西部の老銃士』も見てみたい。