昨今のサラリーマンお小遣い事情

2020年はコロナこと武漢肺炎で世界中の日常が一変しました。
新しい生活様式の導入によって人々は右往左往し、テレワークの導入で残業代がなくなったり外出自粛の影響で旅行業界や飲食業界に大きなダメージを受けるなど、経済面での厳しさが増しています。
サラリーマンのお小遣いどころか、生活費すら足りなくなっているのが現実です。
そこで副業が注目され、たとえば外食ができなくてもデリバリーで料理を届けてくれるウーバーイーツや出前館の需要が増えているので副業として登録している人が増えているそうです。
専用アプリをダウンロードしておけば、自分の都合に合わせて働けるので副業として都合が良いんですね。
まだまだ都市部に限られてはいますが、地方進出も期待されています。
副業アプリ おすすめと言っても人それぞれ求めるものが違うので、例えばウーバーイーツのようなアプリは便利ですが配達という仕事ができない人には無用の長物です。
むしろ、スマホだけで完結するお小遣いアプリや副業アプリの方が適しているといえます。
ただスマホで大金が稼げるかのような広告や募集も増えていますが、多くの場合は投資や詐欺なので気をつける必要があります。
たとえば投資は確かに大金を稼げる可能性もありますが、元手を失うリスクもあるので副業とは言えません。
またお金を稼ぐための副業なのに教材費などの名目で大金を払わされて、まったく稼げないノウハウを売りつけられるなどの被害も出ています。
パチンコ必勝法!とか競馬で必ず稼げる!などと言われればギャンブルであるのは分かりますが、金儲け情報も充分に怪しいものが大多数なので、あまり欲を出さないことが大切です。