男性ですが、スキンケアをすることの大切さを日々感じております。

私は男性で元々はスキンケアも全くしない人間でした。しかし、元々軽度のアトピー性皮膚炎を患っていてたまに顔の皮膚が赤くなったりしていました。高校卒業するまで大して気にもしていませんでしたが、専門学校に入り就職活動をする頃になると面接での清潔感で悪い印象を与えるのではないかと気になり始めました。そのきっかけはアルバイトをしようと思い面接した時、ちょうど顔が少し荒れていました。面接担当の方にも顔はどうされたんですかと聞かれ、たまに荒れるんですと答えると表情が曇りました。結局、面接で落ちてしまいました。違う理由かもしれませんが、それが原因で清潔感がないと思われたんじゃないかと思い、これはどうにかしなければと思いスキンケアを始めました。始めた当初は自分の肌に合うスキンケア商品が見つからず苦労しました。現在はその頃見つけた商品を10年以上使っています。coyoriのお試しを始めて顔が荒れたりすることが限りなく少なくなり満足しています。また就職先は接客業だった為、清潔感という面でもやっていてよかったなと思います。今では対応したお客様から肌綺麗ねと言われたり、実際の年齢より若く見られたりといいことの方が多いです。
スキンケアを男性は面倒くさいと思うかもしれませんが、清潔感を保つことで相手に好印象を与えることが出来ると思うのでおススメです。