絵の上達で他の人に差をつける手段

絵がうまくなりたい・・・絵を描いている人なら、おそらく九割九部の人が思うことじゃないでしょうか?w
自分もかつて絵で生計を立てていこうとしていたときには日々そんな思いで押しつぶされそうでしたが、結局自分には大してセンスが無いとわかってからは諦めて逆にスッキリした覚えがあります。
ただ、これから上達してなにかしたいという場合にはやっぱり頑張るしかないですよね。
 
絵がうまくなるためには、まず独学で頑張る手があります。マニュアル本以外に今は無料の動画講座も色々あるので、初心者・中級者向けと自分に必要なものを選んで参考にしてみるのもいいでしょう。
ただそういうものの問題は、やっていても誰かにアドバイスや添削をしてもらえないということです。
やっぱり絵の上達には、自分よりも絵の上手い人に見てもらって的確な助言もらって練習を繰り返すということが欠かせないと思うんですよね。
 
そういう意味から言うと、イラスト講座という手段はだいぶいいのではないかなと最近気になってみています。
イラスト講座/教室/スクールおすすめ比較19選!社会人もOK【2021年最新版】という記事でも色々詳しくまとめられていますが、苦手だったりわからないところを放置せず相談しながらのりこえていけるというのはやっぱり強いと思うんですよね。
独学だとつい視野も独りよがりになりがちですが、講座に入ってカリキュラムに沿って進めていけば一人でやるだけよりもだいぶ幅広い部分に目が行って技術や画力を高めていくことにつなげられるんじゃないでしょうか。
 
とにかく現代は、デジタルが主流になったこともあって絵が上手い人が本当に増えています。ちょっと描ける程度では目立つこともできないので、それこそ絵でなんとかしたいと思ったらプラスアルファの価値を作ることも欠かせないと言われています。
でも、その前にしっかりした絵の技術を身につけることは決してムダにはならないので講座なども利用してぜひ頑張ってみてください。